栄養バランスが重要

食事は体を動かすエネルギー源です。
もっとも、エネルギーが摂取できればなんでもいいわけではありません。
やはり、炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素と、これに加えてミネラルやビタミン、食物繊維などをバランスよく摂取することが不可欠です。
十分に補えず不足すれば、飽食の現代であっても栄養失調を起こすことがあります。
特に食が細くなる高齢者に多い症状です。
また、ビタミンやミネラル、たんぱく質などが不足すると、免疫力が落ち、風邪をひきやすくなったり、病気にかかりやすくなります。
ダイエットを目的に炭水化物を減らす人もいますが、必要な量を摂らないとエネルギー不足になり、気力や体力の減退につながるかもしれません。
さらに脂質を抑え過ぎると、肌の乾燥や髪の毛がパサパサの原因になることもあるでしょう。
一方、いずれかの栄養素に偏ったり、摂りすぎることも生活習慣病や肥満などを引き起こします。
自分の体格や活動量に合わせて、バランスよくとることが大切なのです。

Favorite

蓮田市にある新築一戸建てに関する情報

2019/2/21 更新